二子玉川走友会 会則   

                       2017(平成29)430日 下線部一部改訂あり

第1条 名称:本会は「二子玉川走友会」と称する。

第2条 目的:

(1)ランニングに関してそれぞれの目的を持ったランナーが集まり、グループランを楽しみながら親睦および健康増進を図ります。

(2)お互いに切磋琢磨し、それぞれの目標達成に努めます。

第3条 会員:

(1)入会届:

 ①会員は本会則に合意の上会長に対して入会届を提出する。

 ②入会届の記載必須項目:氏名、住所、年齢、メールアドレス、緊急連絡先(電話番号)欄をご記載の上ご提出ください。また脱会は会長への申し入れにより行う。

(2)免責事項:

 ①当会の活動は全て自己責任のもとに実施されています。

 ②そのため、入会者は対人・対物賠償責任をカバーする保険加入が必須です。

 ③万一事故が発生した場合の賠償は自己の加入した保険でカバーされる範囲内とし、当会に別途賠償請求などは行わないものとする。

(3)個人情報:

 ①厳正管理:会員の個人情報は会員間の利用に限定し、会の活動に必要な場合以外では一切使用しないものとする。

 ②写真公開: 練習会での写真などは本会のホームページやFace Bookに掲載することがあるため、自分の画像の使用を許諾されない場合 は、その旨を役員または写真担当者に申し出るものとする。

4条 役員・委員:

(1)役員・委員:練習会をはじめとする会の円滑な運営のために、会長、副会長、庶務および会計、ロング走、ホームページ、フェイスブック、写真、保険などの委員をおく。

(2)任 期:会長、副会長、各委員の任期は1年として総会で決定する。再任を妨げない。

(3)役員会:会長、副会長、庶務(以上役員)は2ヶ月に1回(原則 奇数月第三日曜日の練習会終了後)役員会を開催し、会の運営に関して協議する。結果については適宜会員に報告する。

(3)会長及び副会長は会計委員を兼務できない。

5条 会計関連:

(1)毎年度の収支の管理・集計および監査する委員をそれぞれ1名をおく。

(2)会計係は会長、副会長、委員以外の会員とする。

(3)会計係の任期は1年として、総会で決定する。

(4)会計監査係は監査結果を総会で報告する。

6条 総会:

(1)総会は毎年原則3月下旬に開催する。

(2)総会では以下の項目について協議・決定する。

 ①当年度の活動実績・収支報告、会計監査結果報告など

 ②翌年度の人事関連:会長・副会長・委員、会計、監査係の選出など

 ③活動計画など:年間の行事関連、練習日程・予算案など

(3)会員周知:総会の開催結果についてはホームページで会員に周知する。

7条 練習会など:

(1)練習会:会長・副会長を中心として原則第1・第3・第5日曜日、第2・第4土曜日に行うものとし、ホームページ「練習カレンダー」に掲示する。

(2)練習コース:原則新二子橋下(兵庫島)をスタート、ゴール地点(多摩水道橋。世田谷通りを折り返し。夏場は、安全を考慮し東名高速往復)として行う。

(3)集合時刻:原則 840分として、スタート前にミーティングを行う。

・夏時間:集合時刻は740分で原則6月~9月の4ヶ月ですが状況により役員の判断で変更する場合があります。変更する場合は事前にホームページ、「掲示板」で会員に周知する。

(4)年末年始など:年末年始、3連休、月初が日曜日の場合などにより練習日を変更する場合には会長・副会長が決定し、ホームページ、「掲示板」および「練習カレンダー」で会員に周知する。

8条 その他:

(1)募金制運営:入会金、会費などは不要で、募金制による運営です。

(2)連絡方法:会長・副会長・委員から会員への連絡については連絡事項、歓談時に随時行うとともにホームページ掲示板で定期的に周知する。

(3)政治や宗教の話はしないこととする。

(4)本会則で定めたこと以外の事項について問題などが生じた場合には、会長、副会長、庶務で協議・決定しホームページ掲示板で定期的に周知する。

                                          二子玉川走友会代表者(会長)飯間 勝