NEW 

G.M :40代男性 ラン歴30年(中学、高校、大学の部活を含め)

 Ø201711月入会 

Ø月間走行距離:100キロ
Øベストタイム:フルマラソン 3:58:20 (2015年横浜マラソン)

        ハーフマラソン1:45:20 (2018TAMAハーフ)

Ø今期の目標:フルマラソン 3:40切り

私が二子玉川走友会に参加したきっかけは、一年以上前に多摩川ランニング中に会長にいただいた体験会の案内チラシからでした

大学卒業後は健康のため週末ランニングしている程度で、一人で走るのも面白くないので、どこかランニングサークルでも無いか探していました、

そんな時に渡されたチラシ。中々、踏ん切りがつきませんでしたが、まずは、体験会に参加してみようと言う事で友人と申込みました!

参加してみると、先ずはニックネーム、走歴を聞かれ、みなさん拍手で暖かく迎えてくれました。

そして早速、練習開始!私は、いつものキロ6ペースのグループに入りました。前半は皆さんと情報交換しながら楽しくRun、後半になると、

皆さんペースUP!一所懸命付いていき、いつも10キロがあっという間10キロに感じました。また一人では後半追い込む練習は出来ないけれど、

仲間がいると俄然やる気が出ます!やはり、仲間と声をかけて走ると楽しい!参加して良かったです。

練習会初日に川崎駅伝にも誘っていただき、参加!一人で出るレースとは違い駅伝は楽しい!メンバーとも仲良くなれました。

その他良かった事は

・練習会の参加は、都合が会えば参加する感じで基本は自由。自分のペースで参加できます。

・通常10キロ練習だけでなくロング走などのイベントもあり、一人じゃ辛い練習を皆と一緒なら完走できます。

練習後、レース後、イベント後の打ち上げが仕事を離れた様々な人と交流が出来て非常に楽しみです

楽しすぎて飲みすぎてしまいますが・・・。

こんな感じで一人Runに飽きてきている方にはお勧めです!是非、一緒に走りましょう!


NEW

.M氏・プロフィール:40代 女性 ラン歴4

Ø月間走行距離 130~160㎞
ØPB:ハーフマラソン:203
Ø今期目標:初フルにチャレンジしてみたいです。

走友会を知ったのは、土手をジョギング中に会長からチラシをもらったことがきっかけでした。私が走り始めたのはスキー中に骨折と靭帯損傷で後遺症が

残り、リハビリのためでした。太ももの筋肉をつけるべくウォーキングをしていたのですが、土手をランニングしている人が多く、元々汗かくスポーツが

好きなので少しずつ走り始めていたときでした。

体験会に出席すると皆さんとてもフランクで居心地の良さを感じました。トップアスリートのような方から自分のペースでウォーキングをされる方まで

様々です。少しずつ距離を伸ばしたり、ランニングコースを教えていただいたり、服装やスキンケア等のアドバイスも気軽に聞ける場所となりました。

1回の練習会の他に、月1回のロング走、山手線一周やトレランのお喋りランも達成感と爽快感があります。お酒も大好きな方々が多いので打ち上げも

あり、飲めない私も十分楽しく歓談させていただき、大会や駅伝にも参加してみようと思えたのは、ここの仲間がいたからだと感じています

年代もお仕事も幅広く、ランニングを通してこんなにもいろいろな方と知り合い、時間を共有できることの楽しみを知りました。

ぜひご参加してみてください!


NEW

HH:50 男性 ラン歴:2

Ø20176月入会
Ø月間走行距離:120キロ  
Øベストタイム:フルマラソン 4:01:10(2018年東京マラソン)
Ø今期の目標:フルマラソン 4:00切り

少年野球のコーチを辞めて何か新しいことを始めたいと思っていました。

取りあえず体力を付けるため土・日に多摩川沿いをランニングしていた時、会長から走友会のチラシを頂きました。しばらく一人で走っていましたが、

マラソン大会に参加するために色々情報が欲しいなと思い走友会に参加しました。しばらくして走友会の方が東京マラソンに申し込んだと聞き私も申し

込んでみたら、偶然なことに東京マラソンに初めて申し込み当選してしまいました。これは何としてもサブ4を達成したいと思い毎週の練習会&ラン後の

一杯に参加して走力を上げました。また、ハーフマラソンに参加して大会の感覚をつかみました。

初フルマラソンの東京はすばらしい大会でした。多くの応援の中を東京の街を駆け抜ける体験ができたのは、走友会に参加したから出来たと感じています。

結果は後半30kmにふくらはぎが攣ったのが原因で約1分オーバーしましたが、レース中に走友会のメンバーに会ったり、たくさんのメンバーに応援して

もらったおかげで最後まで走り切ることが出来ました。(ゴール付近の応援には笑顔で応えられず。。。

レース後は応援して頂いた方々とレース参加者で打ち上げをして美味しいお酒を飲みました。

私はまだ参加して13ヶ月ですが参加年数は関係無く気軽にみんなが会話出来るのが走友会です。

一人で参加する大会も良いですが、みんなで参加するのも良いですよ。気軽な気持ちで参加してみて下さい!


・H・0氏

・プロフィール:50代 男性 2014年2月入会 

・ラン歴:4年 

・月間走行距離:140~ 150キロ

・ベストタイム:フルマラソン 3:49:03(2018年板橋シティーマラソン)

・今期の目標:フルマラソン 3:40切り

 

私の二子玉川走友会との出会いは、日頃通つていたスポーツジムにて我が会長との遭遇から始まりました。

それまでもジョギング程度のランニングはしていましたが、ある時会長から駅伝のメンバーが足りないので府中駅伝大会に走友会のメンバーとして参加してくれないかとの申し入れがあり、5キロを息も絶え絶えになりながらゴールしたのが始まりでした。

走友会で走り始めたころは、 10キロ走るのが大変でしたが、グループランをするうちにハーフマラソンの大会に参加出来るようになり、いつかはフルマラソンを走りたいと思つていたところに、またまた会長が現れて迷つていたフルマラソンヘの参加に背中を押して頂きました。

しかし、初フルマラソンは散々の内容で最後の12キロを痙攣した足を引きずりながら辛くもゴール、ここからフルマラソンリベンジに向けて少しまじめに練習に取り組むようになりました。その後会員の皆さんから色々なアドバイスや水分補給という名の飲み会を通じて親睦を深めながら、皆さんと一緒に練習した結果、一年前に撃沈したフルマラソン大会に再度出走してタイムを57分短縮し、サブ4を達成する事ができました。

また心配していたメタボ数値も体重2㎏の減量により改善しました。

二子玉川走友会の良いところは、一人では出来ない事が皆の応援やアドバイスで実現出来る事とラン友が沢山できる事で「人生が豊かになった」と実感できるなどかと思います。

また、週末多摩川沿いを一人で走っていると、必ずと言つていい程走友会のメンバーとすれ違い仲間からパワーをもらつています。

一人で走るのももちろん良いのですが、仲間と一緒のグループランは格別です。

もし時間が合えば一緒に走りましょう!!。


S.H氏

プロフィール:43歳女性

ラン歴 3年7カ月

一か月走行距離:40~80キロ

今期の目標:無理せず怪我せずに走る。

入会前のランニング歴:半年程。

 

私は健康のため、また体力(貧血気味のため、倒れない体つくり)をつけるために走り始めました。

健康のためというのは、学生時代にスキーをしていたのですが社会人になり、体力が低下してスキーでも日々の生活でも疲れやすくなったと感じたため、スキーのオフシーズンのトレーニングが出来ればと思い入会しました。

今もその思いは変わらないため、私の場合は大会にエントリーはせずに、あくまで身体のために走っています。それでも、大会に出られたメンバーのお話を聞いたり、皆さんの走りを見ているだけでも刺激になり、心を揺さぶられます。

会費はないですし、参加できる日に気軽に参加できることも、継続できている理由です。

健康のため、ダイエットのため、記録のためと目標や走ることへの思いは各々異なると思いますが、どんな目標であろうと、入会できます。

走ることが好きで二子玉川走友会が好きなメンバーが集まっています。

会の魅力は何といっても、男女・年齢・職種や役職などは関係なく、一緒に汗を流して語り合える仲間です。誰からも愛されている会長をはじめ、皆さん前向きで魅力あふれる人が集まっていて、「仲間っていいな」と心から思えます。

大会の応援に行けば、応援にも力が入るように皆が支えあって励まし合える会です。また、練習会では走った後の懇親会も楽しいですし、さらにそれだけでは物足りないと感じる仲間がそのまま移動して、2次会もあります。よく走り、よく飲む仲間です!

 

練習以外には、皆で襷を繋ぐ駅伝をはじめ、ハイキングやロング走など季節に合わせたイベントもあります。

練習はペース毎にグループランはしているものの、走る距離もペースも自由ですので、どうぞお気楽にご参加下さい。ウォーキングやゆっくりランでも大歓迎です。

走りながら、晴れの日には綺麗な富士山を眺めることができますし、春は桜を見ながら、季節の移り変わりも感じられます。


・K・M氏

・49歳男性

・2017年11月入会

・ラン歴3年

・月間走行距離100~150㎞

・ベストタイム:フルマラソン:3:18:15

・今期目標:フルマラソンを3時間15分以内

初めてのフルマラソンは2015年11月の多摩川チャレンジフルマラソンで、4:18:25で走り、その後、数回のフルマラソンに参加し、2017年4月の佐渡トキマラソンでは、3:55:43で走れるようになっていました。

 第3回さいたま国際マラソン(11月12日)を1週間後に控え、グループでのペース走で適度に調整したいと思い体験会に参加し、その結果、マラソンの当日は3:28:44で走れました。

 その後毎週の練習会に参加して20㎞走の練習を積み重ねた結果、入会後4カ月後の板橋Cityマラソンで3:18:15でゴールし、タイムを10分29秒縮めることが出来ました。

 定例練習会以外に、12月に川崎フルマラソン駅伝大会、1月に初日の出ラン、2月に府中駅伝競走大会、3月に川崎市栗平までのお花見ラン&お惣菜食べ放題、温泉のロング走、4月に深大寺まで、森林浴ラン、温泉、お蕎麦のロング走等に参加し、楽しいランニングライフを過ごしています。

 二子玉川走友会には、次のような特長があります。

 (1)みなさん笑顔なので楽しい時間を過ごせる。

 (2)練習前会員から大会参加報告があり、次の年に参加する大会を選ぶ際の参考にできる。

 (3)走る前に、ラジオ体操とストレッチをするので、ケガを未然に防げる。

 (4)練習後の栄養補給・歓談タイム、忘年会、新年会、Facebook、HPの掲示板などで情報交換でき、アドバイスをもらえる。

 (5)グループでのペース走が基本とされるものの、距離もペースも自由に練習できる。

 以上の通りですのでこの地域で走るみなさまにお薦めします。

 


・M・O氏

・プロフィール 40代男性

・ラン歴5年

・2013年7月入会

・月間走行距離150km程度

・ベストタイム ハーフ1:38:58(葛飾ふーてんM)、フル3:47:07(2017熊本城M)

 

・5年前の故郷のマラソン大会に当選したため走り始めました。たいした練習もせずにフルマラソンに挑み、辛くて泣きながらサブ5で完走しました。その後、しばらくしてそのタイムに満足できなくなり、ランニングを再開した時に、出会ったのが走友会です。この間、5年間で走友会で「友達」がたくさんできました。週末の練習会に加え、週末の自主練習、また平日の皇居ラン、赤坂御所の坂練、バスを仕立ててのトレラン参戦等々、多いときは週4回一緒に走ってもらえる友達を見つけることができました。しかもこのメンバー、走るだけでは満足できず、必ず走りと飲み会はセットになっています。付き合っていただいた友のおかげで走力はもちろん肝臓も鍛えられました。走ろうと思っている方も、そうでない方も「友達」を探すには二子玉川走友会は、ぴったりの会です!



  • K・A氏
  • 57歳男性
  • ラン歴約4年
  • 2014年1月に入会も半年間はスキー、サーフィン関連の行事などのためにほとんど走れません。
  • ランニングシーズン(9月~2月)の月間走行距離:約200Km
  • PB:フル 2:59:18 ハーフ 1:24:28
  • 今期目標:フル 2:50:00
  • 中学生の体育会の中距離を最後に40年近く走っていませんでしたが、たまたま皇居を2週して食事する機会があり、自分がある程度走れることが分かり、ジョギングを開始したのが53歳の時でした。その後、二子玉川走友会を知り、飯間会長にお会いして私のランに対する考えが変わりました。とにかく、レースはイーブンで走るべきと教えて頂き、30kmのペース走に参加する様になりました。その後、2回の疲労骨折を経て、フォームの改善を行い、56歳時の東京マラソンで念願のサブスリーを達成することができました。とにかく、40kmを4:15/kmのイーブンで走り、最後の2kmを4:06/kmで走ることができたことが私の勲章です。BE HAPPYを人生訓としている私にとって、二子玉川走友会は最高のクラブです(^O^)/ 了

  • H・I氏
  • 30代女性
  • 2014年9月入会
  • ラン歴3年
  • 月間走行距離約80km
  • PB:10㎞44:35 ハーフ:1:42:15
  • 今期目標:ハーフマラソン 100分切り
  • ポストに入っていたチラシを見て、運動不足解消にと体験会に参加したことがランニングを再開するきっかけでした。学生時代は陸上部で短距離を走っていた私ですが、最初のうちはブランクがあったことも有り、辛さが先行ししかも長い距離ってかなりきつい。でも練習会に参加することで、沢山のアドバイスと刺激をもらい、おそろいのチームTシャツでみんなと走ることでモチベーションもアップ。RUN AND BE HAPPYをモットーに、それぞれのレベルで、目標もスタンスも自分の好きでいいよって、そういう会だから楽しく続きけてこられたんだと思います。頑張って走った後には盛り上がる大人の給水もあり、走る楽しさでつながる二子玉川走友会!体験会でお待ちしています。 

  • S・I氏
  • 38歳男性
  • ラン歴10年
  • 月間走行距離:通勤ラン主体に約400km
  • PB:フル2:57 ウルトラマラソン(100km)9:17
  • 今期目標:フルマラソン2:50切り、ウルトラマラソン、トレイルランでの更なる記録アップ
  • 4月8日に入会し、2回の定例練習会と55kmLSD(羽村→羽田ロング走)に参加して、皆様と様々なお話をさせて頂きました。1人で走ることの多い自分にとっては、久しぶりに賑やかなランニングとなりとても新鮮でした。皆さんがそれぞれのスタイルでランニングを楽しんでいて「ランニングに年齢や走力は余り関係無い」と改めて感じながら、大いなるモチベーションを頂きました。自分も「第1目標はダイエット」を忘れることなく更なる速さと強さを求めて練習に取り組みたいと思いました。サブ3、サブ4を目指される方! 生涯現役を目指される方!お互いに切磋琢磨して、より自身をより高めていきましょう! 

  • M・I氏
  • 男性54歳
  • ラン歴3年
  • 月間走行距離:180キロ
  • PB:ハーフ1:46:45 フル3:56:59
  • ダイエット目的で走り始めました。2年前の春、二子玉川緑地運動公園をジョギング中に飯間会長に勧誘され て体験会に参加し入会しました。 その当時は10キロもまともに走ることも出来ないレベルでしたが、体験会ではメンバーの方に伴走して頂き、 初めて10キロを休まずに、しかもキロ6分で走る切ることができびっくりしました。 入会当初はハーフマラソンを完走することを目標にしていましたが、練習会に参加することでモチベーション があがり、目標も高くなっていきました。皆さん褒め上手で、ぶたがおだてられ、木に登るような感じでしょ うか?お陰で半年後に初めて出場した川崎多摩川ハーフマラソンでは1時間51分でゴールすることができました。更に1年後の横浜マラソンにも出場し初フルマラソンでは4時間11分で完走することができるようになりました。 50歳を過ぎてから走り始めたのですが、この歳になっても身体能力が進化する事を実感できた事は新たな発 見でした。一人でしたら途中で挫折していたと思いますので、共に走る走友会のメンバーには感謝しています。励ましあったり、アドバイスをしてくれたりありがたいです。メンバー間の交流も盛んで気さくな方々ばかり なのでお気軽にご参加下さい。

  • M・I氏
  • 34歳女性
  • ラン歴1年
  • 入会時期:2017年1月
  • 月間走行距離:200km (入会前は月約70㎞)
  • PB:ハーフ1:48:08 (2017台北マラソン)
  • 今期目標:フルマラソン完走、海外や地方のラン&レースをエンジョイ♪
  • 10年ほど前に大学学内の駅伝大会に登録されてしまったのが走り始めたきっかけです。当時は全くスポーツをしたことがなく、1キロを走りきるのがやっとでした。その後何度か10kmのレースを走りましたが、2016年夏にほとんど練習をせずに参加した初のフルマラソンの結果が20km地点でタイムオーバー。悔しくて、フルマラソン完走を目指すようになりました。それまではランニングチームは走りの速い人だけのためのものと思っていましたが、飽き性の私は一人では練習できないと思い、走友会に入会しました。知り合いもいないので不安いっぱいで参加した初めての練習で10kmを走り終わった後にみなさんが褒めてくださり、一人で走るよりもいいなと思いました。この1年間で、走友会の方々には大会の情報や走り方のアドバイスをたくさん頂き、今まで自分が挑戦できるなんて思っていなかったハーフマラソン完走、サンダルでのラン、海外レース参戦、トレラン、国内&海外の出張先や旅先での街ランなどいろいろな形でランを楽しめるようになりました。年齢/性別/ラン経験関係なくランを通じて盛り上がれるチームで、一緒に走ってみませんか?

  • Y・U氏
  • 48歳男性
  • ラン歴7年
  • 平均月間走行距離:200km程度
  • PB:フル3:06:53(いわきサンシャインマラソン) ハーフ1:23:31(あつぎマラソン)
  • 殺人的な部署から比較的普通の部署に異動となり気持ちに余裕もできたころ、その職場で伝大会に誘われたのがきっかけで走り始めました。最初は毎朝家の周りを2km走ることから始めたのですが、走れば走るほど、徐々にスピードと距離が伸びていくことが面白くなり、週末に多摩川にまで足を伸ばすように。そのまま4年間は特に大会に出ることもなく、ただただ走ることを楽しんでいましたが、それなりに走れるようになってきたことと、少し変化がほしくなったことから大会に出てみようと思い立ち、3年前の秋に初ハーフ、その翌年の春に初フルに参加。以降現在までほどほどの頻度で大会に参加しています。走友会には、チラシを会長に頂いたのがきっかけで入会しました。多摩川を走っている最中に突然勧誘され(走りながら)、気づけばチラシを渡されていました。入会して感じるのはみんなで練習、大会に参加することの楽しさです。仲間と一緒だと練習も一人ではできないくらい追い込めますし、大会でもあきらめずに走りきることができます。走った後の水分補給という名の飲み会も格別です。当面の目標はサブ3です。怪我をしたり台風で中止になったり、と中々思うようにはいっていませんが、走友会には先達も多く練習での走りを見るだけでも参考になりますので、いつかは、と思い頑張っています。

  • M・K氏
  • 40歳女性
  • 2014 5/28入会
  • ラン歴3年
  • 月間走行距離:約120Km
  • PB:ハーフ1:39:27 フル3:29:33
  • 今期目標:富士登山競走 山頂コース完走
  • 運動は大の苦手、特にただ走るのなんて何が楽しいのかもさっぱりわからない、と思っていた私がひょんなことから二子玉川走友会のゆるジョグ体験会に参加してみてから早三年。5キロ走れた、今週は平日も練習してみました、初めて10キロ走れました!なんて練習会のたびに会長や会員の皆さまに報告しては褒めて頂き、うれしくなってまた練習して…と繰り返しているうちにすっかりランにはまり、フルのタイムもサブ3.5まで伸ばすことができました。でも記録よりうれしいのは走ることを通じてたくさんの仲間と出会えたこと、この年になっても自分が成長できると知れたこと、好奇心と挑戦心を持っていれば新しい楽しいことにどんどん出会えるのだと気づけたことです。会のモットーはRUN AND BE HAPPY. 初心者の方も大歓迎です!

  • K・K氏
  • 53歳男性
  • 2014年1月入会
  • ラン歴4年
  • 月間走行距離:約150Km
  • PB:ハーフ1:29:24 フル3:11:37
  • 今期目標:富士登山競争山頂コース挑戦権獲得(7月達成!)、フルマラソンサブスリー
  • 生涯目標:全日本マラソンランキングベスト10入り
  • 4年前の春に人間ドックで「メタボ」と診断され、痩せるために走り始めたのがランニングのきっかけです。当時の体重は今より15キロも重く、ウエストは93センチもありました。3か月ほど一人で週末に10キロ程度走っているとストンと体重が落ち始め、筋力も目に見えて付いていくのが判り、それと同時にランニング自体も楽しくなってきました。そんな折、飯間会長にチラシを頂き、入会したのが二子玉川走友会です。会費もなく、参加も強制でなく、ただ土日の朝集合してみんなで一緒にグループランニングするというだけでしたが、グループで走ると、一人で走っているよりちょっとだけがんばれますし、ランニング後に皆さんとランニングやいろいろな話をするのが楽しみで生活によいリズムができた感じでした。また、皆さんのランニングへの姿勢や、大会へ挑戦する意気込みに大いに刺激されました。フルマラソンに挑戦したのも会長に勧められてエントリーした六無月東京喜多マラソンが最初です。6月の「今年一番の暑さ」という日で、暑くてしんどくて途中棄権しようかと何度も思いましたが、会長に完走の報告をせねばとなんとかゴールまでたどり着きました。4時間30分でした。やりだすと凝るタイプなので、実業団主催のランニング講習に参加したり、ランニングの本など購入して自分なりに研究して目標を立てて練習していくうちに、タイムもどんどん速くなり、次に出た湘南国際マラソンではサブ3.5を達成。改めて調べるともうすでに12回もフルマラソンに出ているほどはまっています。メタボ対策から始めたのに・・・。会のメンバーは年齢もバラバラで、バラエティーに富んでおり、少しでもタイムを縮めたいとスピードに挑戦する人、距離に挑戦する人、気の合う仲間とジョギング自体を楽しみたいという人、水分補給という名の飲み会を楽しみにしている人など様々ですが、それぞれの目的、目標に向けて各自、自分なりに頑張って走るという感じです。ランニングが好きな方であれば、どのような目的でも合うと思いますし、もちろんメタボ対策にもバッチリです!是非、皆さんランニングライフを一緒に楽しみませんか?

  • T・K氏
  • 36歳男性
  • ラン歴約2年 健康管理の一環として開始
  • レース記録:10km50分 ハーフ1:54 フル5:20
  • 今年度目標:ハーフ1:45 フル4:30
  • TAMAハーフマラソンに参加した際にチラシをもらい、翌日のグループランニング体験会に参加しました。いつも一人で走っており、近所の大会へ積極的に参加することでモチベーション維持を務めていましたが、普段の練習で相談できる方や、情報交換、何よりも同じ趣味を持った人たちとの交流を求めていたところでしたので、多少の筋肉痛が残っていましたが思い切って参加されて頂きました。皆さんとても優しい雰囲気で、10㎞ランを楽しむことができました。一人で走るのと比べて、気持ちも前向きになって「もう少し頑張ろう」と思える状況、走り終わった後の充実感も大きかったです。年齢的に健康診断で色々と見つかり始め、食事や酒量にも気を使うことが増えたことをきっかけに始めたランニングですが、今まで以上に楽しみながら、当初の目的も達成できそうです。今年度は少しだけ記録も意識して大会参加も考えているのでこれからの練習会が非常に楽しみです。急な参加でしたが、ご快諾いただきありがとうございました。

  • S・S氏
  • 2016年夏に20kmレースデビュー、小金井公園マラソンに半ば強制的に誘われ(笑)初フルデビューでサブ4で走りきることが出来ました。「つくばマラソン」でPB3時間42分、今年の三浦国際ハーフ参加一週間後の古河はなももで3時間32分と、順調にタイムを上げることが出来たのも、走友会の仲間との切磋琢磨とアドバイスの賜物だと感じています。会では、競い合うより情報共有しながら励まし合う、讃えあいながら、走りたいって思わせてしまう雰囲気が漂っています。そして何より、皆さん飲むことが大好き。その為に走っている方も多いかもしれません。私もその一人。『大量消費、大量摂取』が持論の私とマッチしました。定例練習会以外の、ロング走、有志での皇居ラン、高尾山や大山へのトレラン、お花見・BBQ・忘新年会など、盛り沢山の楽しいイベントがあります。すべて強制ではなく、任意での参加でOK。自分のペースで、長~くランを楽しめる会です。何より、マラソンなんて何が楽しくて走るのだろうと思っていた私にフルマラソンを3度も走らせた会の影響力って凄い!と実感しています。

  • A・T氏
  • 39歳男性
  • ラン歴6年
  • 月間走行距離約300km
  • PB:ハーフ1:21 フル2:49
  • 今期目標:フルマラソンベスト更新、100マイルトレイルレース完走
  •  学生時代はまったく運動をしていなく、6年前にダイエットのために走り始めて何回か大会には参加したものの、レース参加時は基本一人でした。レース中にお互いに励まし合っている人達を見て、ラン仲間が欲しいと思い始めた頃に、ちょうどタイミング良く会長からチラシを受け取り体験会に参加。入会金や会費がないためか(会員の募金で運営されている)、参加しなければならないといった義務感はなく、気が向いたときに行けばいいゆるい雰囲気がとても居心地のいいものとなっています。10回目にして初当選した今年の東京マラソンでは、走友会で応援団を組んでいただき、大勢の仲間の応援を受けながら自己ベストを更新することもできました。 スコットジュレクの著書「EAT&RUN」にあった次の言葉の意味を身をもって感じています。「ランニング人生の中で何より一番楽しかったのは、ランニングを通じて出会った人達と共有してきた時間だ。 ランニングは孤独なスポーツだ。でもランニングは、想像以上に人とつながる素晴らしいきっかけを与えてくれる。」 

  •  N・C氏
  • 54歳女性
  • 6月入会
  • ラン歴5年
  • 月間走行距離 約200㎞
  • PB:ハーフ1:50:40 フル4:02:45
  • 今期目標:サブ4
  • 私は友人の勧めで6月18日に入会しました。一人の練習でタイムを縮めることに限界を感じていた時でした。1回目は5分30で10㎞のコースに参加し給水もせず走る皆さんに付いて行こうと必死で、こんなにも自分を追い込んだことが無いほどでした。まだ7回しか参加していませんが走力の心肺機能も鍛えられているように感じます。今迄1㎞を4分台で走ったことが無い私でしたが4分台のラップを見た時には驚きました。明らかに心拍数も上がらなくなってきました。レベルの高い皆さんに付いて行こうと必死になっているうちに自然と身についたものと思われます。また10㎞という距離は限界まで挑戦できるいい距離なのではと思います。走力を高めるためのみならず走友会には他にもいろいろな楽しみが有ります。ハイキング、ロング走、ハッシュ、皇居ラン、走るのが大好きなメンバーが毎日、どこかで何かを企画してくれています。まだいくつかしか参加したことが無くメンバーのほんの何人かしか判りませんが会員の皆様には本当に優しくRUNが大好きな方ばかりです。この会の中でならこれからも楽しいRUNを続けて自分の限界にも挑戦していけるように感じています。 

  •  H・N氏
  • 53歳男性
  • ラン歴5年
  • PB:ハーフ1:53
  • 今期目標:ハーフマラソン1:45切りおよびフルマラソンサブ4
  • 4/8に二子玉川走友会に入会しました。 多くの方がそうであるように、私も肥満解消のために走り始めましたが、最近は1人で走っているより、仲間と走るほうが楽しいなあ、と思うようになりました。 たまたま友人が二子玉川走友会の会員で、ある日飲み会に飛び入り参加させて頂きました。 この会は皆様が同じ趣味で話題が共通していることもあり、フランクでアットホームな雰囲気でしたので、自分でも驚くくらいにすぐに馴染むことができました。 練習会は、自分にあった距離、スピードを選んでグループになって走りますので、無理なく走れますし、お互いに刺激しあって走力も自然とついてくる気がしました。また練習後のお茶をしながらの歓談も楽しいひと時であり、また参加したくなります。これも良い機会ですので、是非とも入会をお勧めします。

  • S・H氏
  • 45歳男性
  • ラン歴4年
  • 月間走行距離250㎞~300㎞
  • PB:フル2:58 ウルトラマラソン100㎞9:33
  • 今期目標:フルマラソンベスト更新
  • 学生時代は運動をしていましたが、社会人になってから長い間殆ど運動をしていませんでした。今から4年前に、職場の仲間で駅伝大会に出場することがきっかけでジョギングを始めました。気の合う仲間と楽しく走って充実した時間を過ごすことに目覚めたころに、会長からチラシを受取り練習会に参加したのが、今から2年前です。週末に練習会で走ることで、生活に良いリズムがうまれました。それと同時にランニングにも良い効果が出て、その年の秋に神戸マラソンで念願のフルマラソンを3時間以内で走るサブスリーを達成することが出来ました。どうやら走友会で初のサブスリーだったそうで、その翌週の練習会で、走友会の皆さんが祝福してくださり、とても暖かい気持ちになりました。走友会の良いところは、当会のモットーでもある、RunAndBeHappyにあるように、皆が走って楽しんでハッピーになるという雰囲気です。練習の予定は予め決まっていますが、皆さん可能な時に自主的に参加しています。もちろん仕事や家族の用事で都合が合わない時もありますが、きっとこんなゆるい感じで参加できるのが、継続できるコツだろうと感じています。仕事以外でジョギングを通じて多くの方と出会える素晴らしい機会と思います。そして、皆さんそれぞれの目標に向かってマイペースで続けられるのがランニングの最大の魅力でもあります。ぜひ気軽にジョギングに参加してみて下さい。多摩川の土手から富士山を眺めながらジョギングすると本当に気持ち良いですよ。ご参加お待ちしています。

  • S・H氏
  • 69才男性
  • 月間走行距離:200〜250キロ
  • ラン歴:自己流ユルユルジョグ7年 走友会歴2年半
  • PB:29年10月ハーフ2時間13分 29年11月10キロ56分 29年12月フル4時間41分
  • 体重は入会後2年で78キロが66キロに!今後は怪我故障に気をつけ 走り続けようと!
  • 入会初日の体験会で私のためらいは 無くなりました。取り敢えず 走り続けてみよう。そんな雰囲気が二子玉川走友会にはありました。入会初日 当日入会者をサポートしてくれる男性会員と 東名高速ガード下往復ラン5キロでした。8月の暑い日、私は帽子も飲料も用意せずランスタート。直後、別の男性会員が自身の帽子を貸してくれました。もちろん5キロ走れず3キロ弱を途中歩きを入れて やっとスタート地点に戻りました。汗ビッショリでした。そこには冷えたスポーツドリンク、冷水、補給食品等があり 美味しくいただきました。気軽に声をかけてくれる会員の皆さん、当時65才を越えていた私のためらいも和らぎ 気持ちのいい汗をかいた初日でした。入会後、日帰りランと温泉、会社帰りのランと居酒屋、町ランのロング走、トレラン、駅伝、宿泊ランと温泉 いろいろ参加しました。サブスリーの方、PBを更新し続ける方、私のような初心者、夫婦で走っている方、主婦、会社員。皆さん自分なりのPBを目指していました。入会して自然に感じた事は、何処で走っていても  戻ってこれる場所が二子玉川走友会でした。走って汗かいて仲間と飲んだくれてそこには何時も 飯間会長の笑顔がありました。3キロも走れなかった私は今年70才になります。気が付くと毎朝の10キロランが日課になっていました。

  • K・H氏
  • 50代男性
  • 2016年12月入会
  • ラン歴6年
  • PB:フル4:08:25 ハーフ1:51:31
  • 今期目標:フルマラソン サブ4
  • 自主練習で記録が伸び悩んでいるラン好きの皆さん。環境を変えてのランはいかがでしょうか? 私の場合は自主練のみで2015と2016年連続で川崎国際多摩川マラソンのハーフに参戦し2時間切りを目指しましたが、結果は2分と3分オーバー。 2時間切りを目指して昨年末に二子玉川走友会に入会。住まいから近かったことと、走力が低いランナーでも受け入れて頂けそうな感じでしたので入会です。 練習会では、当日の走力に応じてのランで、レベルのアップダウンも自由に且つ途中変更可です。入会3カ月後のTAHAハーフマラソンでは1時間51分。10分以上更新に自分でも驚きがありましたが、自主練では50分切りまで更新できており公式記録で1時間40分台の記録が目標でしたが、走友会仲間からフルマラソン参加のお誘いで、ハーフ記録更新の練習として今年4月のフルマラソンにも初参加。もしかしたらサブ4(4時間切り)できるかなと練習不足でも根拠なき自身とポジティブ思考だけで参戦しましたが散々な結果。この参戦をきっかけでハーフよりフルMの更新に目標が変化している自分の変化は、走友会仲間からの応援・アドバイスと、目標は別ですがお互いの切磋琢磨や次の挑戦に背中を後押される雰囲気や刺激溢れる会だからです。レースや練習会後の水分補給もまた格別。ラン好き・飲み好き・健康維持・増進など目的はそれぞれでも会の仲間は皆さんの参加をお待ちしております。
  • H・H氏
  • 46歳女性
  • ラン歴1年4か月
  • 月間走行距離約170km
  • PB:10キロ45:31 ハーフ1:38:32 30キロ2:28:12 フル(初フルマラソン2017年11月28Kでリタイヤ)
  • 今期目標:フルマラソン3.5
  • 約30年前陸上部でしたが、練習が苦しくて二度と走りたくないと思っていたのですが、スポーツジム仲間から「川崎国際10K」走ってみない?というお誘いから、この年齢でどれだけ走れるのかなという軽い気持ちで10Kエントリーしたものの、一人での練習は難しく、ネットで「二子玉川走友会」を見つけて練習会に参加しました。約1年前ですが、みんな速くて毎回全力疾走!一人ではこんなに追い込むことはできません!そのおかげで、なんと10K年齢別で6位入賞でびっくりしました。その後は走る気持ちは無かったのですが、12月の駅伝の代走で走る事になりその延長で現在に至ってます。不思議なのは、ハーフマラソン・フルマラソンには全く興味もなかったのですが、走友会の雰囲気でいつの間にかハーフ&フルに興味を持ち、4月に初ハーフ、11月に初フル。初フルは残念ながら走力が追い付かずリタイア。でも仲間が応援してくれたり、励ましてくれたりしてくれるので、また頑張ろうと思います。

  • H・H氏
  • 42歳男性
  • 2015/8/2入会
  • ラン歴7年(長距離レース参加以降。ジョギング歴は29年)
  • 月間走行距離300km~(平日は皇居で朝ラン、週末は多摩川沿いや山へ)
  • PB:5000m 18:22、ハーフマラソン 1:27:19、フルマラソン 3:08:01
  • 今期目標:いろんな距離で自己ベスト更新
  • 長期目標 Six Star Finisher(世界6大マラソン制覇) ※東京、シカゴ、ボストン完走→残り3大会(ニューヨーク、ロンドン、ベルリン)
  • 学生時代は短距離の選手だったので走ることは好きで、20代以降もゆっくりジョギングを楽しんでいました。そんなある時「一度東京マラソンを走ってみたい」と思ってしまい、2011年頃からロードでの定期的なランニングを開始。その後当選した2012年の東京マラソンで初フルマラソンも、30km以降に脚の痙攣と足底筋膜炎で走れなくなり、救護で2回も手当てを受けて何とか完走という結果で、タイムは5:50:57でした。ですが、マラソンの大変さだけではない奥深さとイベントとしての素晴らしさを味わい、それ以降もランニングを継続してロードやトレイルの大会に参加するように。経験を積むにつれてタイムも伸びていきました。この会に参加したきっかけは、多摩川沿いを走り終わった後に会長さんから受け取った一枚のチラシでした。思い切って練習会に参加してみると、とても感じのよいみなさんが多く、グループランを一緒に楽しむことができました。そこから走ること(と飲むこと)が好きな多くの仲間と知り合うことができ、自分のランニング生活にたくさんの楽しみが増えました。日本全国のいろんな大会に参加されているみなさんの情報もとても興味深く、自分も旅ランや海外への大会へ参加したりと、多くの刺激を受けています。また、参加者の年齢層や走力も幅広い方々がいらっしゃるので、ここでの練習がタイムの向上にもつながっています。普段は一人でコツコツ走ることが多いですが、週末に仲間と一緒に多摩川沿いのホームコースを走ることは、とてもリラックスできてモチベーションも上がるひとときになっています。やる気も走力も上がる↑ランニングクラブ、それが二子玉川走友会です!
  • Y・M氏
  • 53歳女性
  • 2016.1月 入会
  • ラン歴10年
  • 月間走行距離 約150Km
  • PB:ハーフ1:50:28 フル3:56:26
  • 今期目標 トレイルレース38K完走 フルマラソンベスト3:50切り
  • 10年くらい前から多摩川でゆる~くジョギングしていましたが、「せっかく走れるようになったんだし、サークルに入って走ってみようかな?」と軽い気持ちで入会しました。それから1年半後...まさか自分がサブ4ランナーになりトレイルの大会まで出ているなんて!夢にも思いませんでした。 はじめは、集団の中で走るのが新鮮で。毎週のように夢中になって走っているうちにレースにも参加する欲が出て。昨年9月のフルから今年4月まで、フルを5回完走し、50分近くPBタイムを縮めることができました。走友会に入会していなかったら、ここまでできなかったと思います。会の特徴は、会長の穏やかでユーモアに富んだお人柄と、とにかく会の皆さんがフレドリーでウェルカムなとこ!老若男女が「走る」という共通点だけで会話が盛り上がり、情報交換、合同練習の呼びかけ、大会への合同参加、水分補給という名の飲み会!?等々、人の輪が広がってプラスの相乗効果が留まることがありません。まさに『大人の部活』です。是非一緒に走りましょう!楽しいですよ♪

  • K・M氏
  • 63歳 男性
  • ラン歴3年
  • PB:ハーフ 1:40:40、フル 4:11:23
  • 今期目標:フルマラソン完走&サブフォー
  • 生涯目標:70歳過ぎてもフルマラソン完走
  • 30歳前後からスポーツとは無縁の生活を送り、50歳半ばで癌(甲状腺がん)を患ったにもかかわらず、生活習慣を改めることなく60歳を迎えようとしていた時、まずは朝の散歩始めました。2年間かけて毎朝7~8キロほど走れるようになった頃、ネットで二子玉川走友会を知り、昨年5月に入会しました。入会当初は、大会やレースに出ることは全く考えていませんでしたが、皆さんと一緒にいるとレースに出たいと思い、今までハーフマラソン3回、フルマラソン3回出場しました。ただし、フルマラソンでは最後まで完走したのは1回だけでマラソンの厳しさを実感しました。二子玉川走友会は、「走ることが好き」という老若男女の集まりです。私にとっては、普段お会いすることができない、とても刺激的で新鮮な仲間たちです。会員の皆さんは、スピードや距離を追及して記録を少しでも伸ばすことに専念する人、気の合う仲間と友人の輪を作っている人、ランニングよりも飲み会に重点的に参加している人など、さまざまなライフ(ラン)スタイルに合わせて大いに楽しんでいます。ランニングを極める方だけでなく、生活に少しスパイスを効かせたい方など、是非ともご入会なされてはいかがですか。

  • T・M氏
  • 41歳男性
  • ラン歴9年(2008年町内会の駅伝大会(5㎞)に初参加。2012年から2014年の約2年間はブランク有り)
  • 入会時期:2014年12月
  • PB:フル→2:58:35(長野マラソン2016) ハーフ→1:21:45(手賀沼エコM.) ウルトラマラソン→10:31:07(サロマ湖100km)
  • 平均月間走行距離:200km位
  • トレーニングスタイル:坂道ダッシュやペース走など、体幹トレーニングを少々。  
  • 来期の目標:1年怪我なく無事に走り、フルマラソン2:55切りです。
  • ランを始めたきっかけは職場の駅伝メンバーで参加したことです。元々運動が苦手でやりたくなかったのですが「ちょっとだけならということで参加しました。走った後とても気分が良かったので、それから職場の走り好きの人の薦めで少しずつ長い距離を走るようになりました。ランを始めて2年後にフルマラソン(NAHAマラソン)に初挑戦し完走出来ました。結果を残すことで、今まで運動が苦手だと思い込んでいた自分に少し自信がつきました。その後、仕事が忙しくなりしばらく走れない時期があり、いつの間にかランへの熱が冷めてしまいました。2年ほど経ち、仕事に少し余裕が出始めたので再度走ってみようと思い、どこかのランニングサークルに入りたいと思い探したところ二子玉川走友会を見つけました。とても暖かい雰囲気で一緒に走ることができて、ランニングが一層楽しくなりました。ランニングを通じて走友会の皆様と出会えたことは、私にとって仕事以外の横の繋がりなど大変に得難いものになっていると思います。